ご家族のために家系図を作りましょう。
家系図は家宝です。
家系図を作成する

日常生活において、家系図は必ずしも必要なものとは言えません。
しかし、ご両親・ご先祖様がいてくれたからこそ、現在の私たちはこの世に存在しているのであり、その感謝の気持ちを次世代に繋いでいく使命があると考えます。
それを目に見える形、家系図として後世に残しましょう。
現在、私たちが入手することが出来る最も古い戸籍は、1886年(明治19年)式の戸籍であり、既に多くの除籍謄本がこの世から消えている恐れがあります。
家系図作成をお考えの方は、早めに取り組むことをお勧め致します。
「過去に感謝し、未来に活かす 絆の架け橋」
この気持ちが、家系図作成の原点ではないでしょうか。


家系図を作るメリット

□自分探しの旅
どんなご先祖様がいて、現在の自分に繋がっているのか確認出来ます。
江戸時代後期まで遡ることも可能です。
自分に生を与えてくれたルーツを辿ることにより、ご先祖様をより身近に、そして改めてご自身の命の重みを感じることができるのではないでしょうか。

□相続対策として

相続人確定手続きは、遺産分割協議で最も煩雑な手続きのひとつであります。
そんなとき、家系図があれば既に相続人は判明しておりますし、取得した戸籍等をそのままお使いいただくことも可能です。

□次の世代へ繋いでいくため

ご自身にとっては当たり前の情報も、世代を経ると、とても貴重な情報になります。
家系図として、視覚的情報を与えることでお子様の理解も深まり、ご先祖さまを敬うことが期待出来ます。

□親戚一同との親睦を深めるため

大人になって親戚付き合いが疎遠となっている場合もあるでしょう。
久しぶりに皆さんで集まる際には、是非とも各家庭の家系図を持参してみてはいかがでしょうか。
親戚一同、話が盛り上がること間違いなしです。

□ご両親へのプレゼントとして

還暦や結婚記念日のお祝いとして、ご両親に一生の記念になるような贈り物をしてください。
お子様が結婚する際に、ご両親への感謝の気持ちとしてお互いの家に家系図を送る方もいらっしゃいます。
家系図は、家宝です。

専門家に依頼するメリット

□戸籍取得を失敗しない
家系図作成の性質上、ひとつの役所で請求が完了することは、極めて稀なケースであり、通常は複数の役所とのやり取りが必要となります。
次にどこの役所に請求するのか、どんな戸籍が必要になってくるのか、お客様ご自身では判断が難しい場面も出てきます。
結果として戸籍の取得漏れのリスクが高まります。
家系図作成に関しては、戸籍の収集が最も基本的な作業であり、大前提であります。
当事務所にご依頼いただければ、そのような失敗はありません。
安心してお任せください。

□平日のお仕事中でも安心

役所で戸籍の取得申請が出来るのは、原則平日のみです。
郵送で戸籍の取得申請をした場合でも、役所からの問い合わせは平日の開庁時間内です。
お仕事等の都合で役所に行けない方や、電話に出ることが難しい方もいらっしゃるかと思います。
そんなお客様の代わりに、私どもが対応させていただきます。

□戸籍の読み解きも安心

家系図作成に関して、最大の難所は戸籍の読み解きです。
苦労してご自身で戸籍を収集しても、内容が分からなければ折角の努力が無駄となってしまいます。
特に、戸籍を遡るに従って、文字が不明瞭な場合や、登場人物がたくさん出てきて相関図が出来ないという事態になり、最終的に断念してしまう方も少なくありません。
当事務所にお任せいただければ、そのような心配も一切ありません。

お渡しするもの

□A3サイズ家系図 2部
 1部は額縁に入れて進呈致します。
 もう1部に関しては、ラミネート加工致します。
 持ち運び用にお使いください。
□家系譜
 家系譜とは、戸籍の詳細事項を読み取り、お一人ずつ情報をまと めたものです。
□収集した全ての戸籍
 個人情報保護士の資格を持つ担当者が、責任を持ってお客様に  お渡しするまでの間、管理・保管致します。
□家系図、家系譜データCD
 ご希望にあわせて、増刷可能です。

事務所報酬(実費、消費税除く)

□1系統(ひとつの姓)を調査 5万円  
 仮に4系統ならば、20万円となります。
□事務所報酬については、前払いでお願い致します。
□戸籍等の実費は、業務終了後にご請求させていただきます。  
 目安として、4系統ならば3万円程度です。
□ご夫婦でのお申し込みも可能です。
□巻物等の豪華装丁に関してのご相談もお受け致します。