行政書士は、法律専門国家資格者の中でも特に幅広い業務範囲を持ち、国民の生活に密着した法務サービスを提供しており、高い倫理観を持って職務にあたるよう心がけています。規則により制定されている行政書士の徽章は、秋桜(コスモス)の花弁の中に「行」の文字を配したもので、調和と真心をあらわしています。 行政書士の徽章が意味するように、行政書士は社会調和を図り、誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ、国民と行政との絆として、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。


◆行政書士の業務のご案内

行政書士は官公署に提出する許認可申請等の書類作成及び相談、当該書類の提出手続の代理、並びに権利義務や事実証明に関する書類の作成(代理人としての作成を含む)及び相談を業とする「身近な街の法律家」です。
【行政書士の主な業務】
★建設業許可申請
★産業廃棄物の処理業等許可申請
★各種営業許可申請
★会社・法人設立
★遺言・相続
★消費者問題・内容証明
★農地法等の土地利用関連
★著作権関連
★自動車登録関連
★交通事故関連
★外国人の在留資格・帰化申請
★各種契約書の作成


※他の法律において制限されているものについては、業務を
  行うことはできません。