医療従事者の離職防止や、医療安全の確保等を図るため、労務管理により医療機関を総合的に支援しています。

厚生労働省が全国社会保険労務士会連合会に委託し、福岡県社会保険労務士会が実施した「医療労務コンサルタント研修」を修了した、当事務所の医療労務コンサルタントが、各医療機関の実情に応じた適切なアドバイスを行います。
相談業務:医療機関からの労務管理全般に関する相談、労働法令の解説・説明を行います。
支援業務:医療機関が自主的に策定する勤務環境改善の計画策定、実施、評価等の各段階において助言します。

他の民間企業にはない、医療機関ならではのトラブルがあります。職員の定着は、安心して働ける環境作りから始めましょう。
問題職員を採用しないために、職員採用時の注意点や評価に関する助言も行っています。