法人、個人事業を問わず、一定の営業を行なおうとする場合、営業許可、認可、届出等が必要な業種があります。

例えばイベント等で食品を調理して販売する単発的な活動や、屋外に看板を出すというちょっとした活動にも許可、届出等の手続きが必要なもの、営業許認可を受けたとしても、年度報告や、変更の届出、更新申請など継続した手続きが必要です。

許認可事業を行なうにあたり、定款や役員、財務状況、免許資格者、施設などについて一定の条件を満たすことを求められることが多く、あらかじめ何が必要かを確認をした上で、しっかりとした準備を進めることをお勧めします。

当オフィスでは、打ち合わせから許認可取得、許認可後の各種届出まで、スムーズな事業運営をサポート致します。無料出張相談も承っております(福岡県全域)。

主な許認可業種
営業に関する許可は数多くありますので、お尋ねください。    
 
・飲食業営業許可申請
・食品製造・販売業許可申請
(菓子、あん類、アイスクリーム、乳製品、そうざい、氷雪、乳酸菌飲料、食肉、魚介類、練り製品、みそ、ソース、豆腐、納豆等)
・電気工事業者登録申請
・建設業許可申請
・建設コンサルタント、地質業者登録申請
・測量業者登録申請
・産業廃棄物許可申請(収集、運搬、中間処理、最終処分)
・宅地建物取引業免許申請
・風俗営業許可申請(パチンコ、マージャン、バー、キャバレー)
・古物商営業許可申請
・旅館、浴場、理容、美容営業許可申請
・旅行業登録申請
・貸金業登録申請  等々