[支部の概要]
福岡県行政書士会 福岡北支部概要
支部の地域:宗像市、古賀市、福津市、糟屋郡新宮町
会員数:51名(平成24年11月20日現在)
福岡北支部とその地域について
福岡北支部は四方を福岡市、糟屋郡、鞍手郡、遠賀郡と玄界灘に囲まれた三市一町でありこの地区に会員51名が活動しています。
この地域は鹿児島本線・国道 3 号線・九州自動車道が横断し古賀 IC が交通の要衝となっております。福岡市、北九州市という二つの政令指定都市の中間に位置し、両都市のベッドタウンを担っています。

地域内には、交通安全を祈願する宗像大社、商売繁盛を祈願する宮地嶽神社、鎮国寺といった神社、寺があり、県内各地からの参拝客が多く訪れます。また、津屋崎海岸、福間海岸は海水浴やサーフィンといった海のレジャースポットであり、近隣市町村から利用客が絶えません。

宗像市においては、市北部の城山、中心部を流れる釣川流域をはじめ、緑豊かな自然が残っています。
自然に恵まれた環境の中に、我々支部会員は切磋琢磨し、行政書士として品位を持って地域に密着し活動しています。