廃棄物の排出を抑制し、廃棄物を適正に分別、保管、収集、運搬、再生、処分等を行い、生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的としています。この産業廃棄物収集運搬を業として行う場合は、廃棄物を積み込む場所の自治体、廃棄物をおろす場所の自治体各々の許可が必要となります。

また、廃棄物の種類ごとに許可申請が必要です。 例えば、建設現場で発生する産業廃棄物の収集運搬を行いたい場合は、汚泥、がれき類、ガラス・コンクリート・陶磁器くず、金属くず、廃プラスチック類、木くず、の6種類を種類毎に申請します。

産業廃棄物収集運搬業許可取得までの期間は、自治体によって多少異なることもありますが、許可までの処理期間が約60日です。申請は自治体によって事前予約が必要なこともあります。期間が必要となるので事前に計画して、余裕をもってされることをお勧めします。
■申請要件
1 「許可申請に関する講習」の産業廃棄物収集・運搬課程を修了し、修了証を所持していること
2 収集運搬の使用に適した車輌を使用する権限を有すること
3 収集運搬に使用する車輌の駐車場の使用権限を有すること
4 収集運搬する廃棄物を排出する予定事業者があること
5 廃棄物を搬入する中間処分業者又は最終処分業者の持込承諾を受け、許可証の写しを所持していること
6 法人で許可を申請する場合は定款並びに商業登記簿謄本の「目的」に産業廃棄物収集運搬業の記載があること
■必要な書類
1 予定運搬先(処分場)の「産業廃棄物処分業許可証」写し
2 取締役・監査役・出資者の本籍・住所・氏名・生年月日・世帯主・筆頭者名簿
3 予定排出事業者名簿(会社名・所在地・1か月予定排出量(t))
4 定款の写し(原本証明必要)
5 商業登記簿謄本
6 運搬車輌の車検証写し運搬車輌の写真(斜め前方・斜め後方)各1枚
7 運搬車輌の使用承諾書
8 車輌駐車施設の「平面図」
9 車輌駐車施設の「賃貸契約書」写し
10 講習修了証
11 直近3年の決算書写し
12 直近3年の確定申告書の写し
13 直近3年の法人税納税証明書
14 積替保管を行う場合は、その他複数書類
取得する許可内容によっては、その他必要書類が発生します。
産業廃棄物収集運搬業許可・変更・更新の申請については、お気軽にご相談下さい。