何か業をこれから始めようとするとき、必ず許可のいる業があります。
それを「許認可業種」と呼びます。わが国では現在事業許認可がなければ営業する事のできない業種が何百種類とあります。

例えば、宅地建物を取引して業を行う場合は、宅建業許可。
新品でも中古品でも有償にて仕入れた品を販売する業を行う場合は、古物商許可。
このように許可がなければ業を行う事ができません。

許認可は、必ず営業開始前にとらなければなりません。許可が下りるまでに時間もかかります。またそれぞれの許認可を取るための必要条件をクリアしていなければ、許可を取る事ができません。
新たに許認可事業を始めようとする方は是非お早めにご相談ください。
■取り扱い許認可
・宅地建物取引業者免許申請
・建築士事務所登録申請
・風俗営業許可申請
・古物商許可申請
・飲食店営業許可申請
・一般労働者派遣事業許可申請
・特定労働者派遣事業許可申請
・有料職業紹介事業許可申請
・種類販売業免許申請
■各種許認可取得までの流れ
【営業開始前】

1.各要件の整備
2.必要書類収集
3.書類作成
4.申請
5.審査
6.許認可取得

【営業開始後】
・各種変更手続
・更新手続

※許認可には種類により申請〜審査・取得まで相当の時間がかかるものがあります。
 新たに許認可事業を始めたい方は、お早めにご相談下さい。