塚本行政書士事務所の塚本です。
当事務所HPをご覧いただきありがとうございます。

主要な業務は、遺言相続、建設業・産業廃棄物収集運搬業許可申請、会社・法人設立などを取扱っております。
この頃は、テレビで弁護士の先生を御見かけする事が増え、その中では「身近な法
律相談」を取り上げ、わかりやすく解説してくれますし、本屋さんに行けば、一般市民向けの法律本がたくさん並んでいて好評ぶりが伺えます。このように、日本人にとって法律というものがぐっと身近なものになっていることは非常に喜ばしい事だと思います。
 しかし、よく取り上げられる法律知識は、「○○の場合は○○円請求できる」「○○したら払わなくていい」というものが多く、逆にトラブルにならないためにどうするべきか、という情報は不足しているような気がします。
たとえば、お金を貸したけれど借用書すら作らないで人を信用してしまったり、会社同士の取引でも、内容を書面にしていなかったばかりに、言った言わないの押し問答になってしまったり。面倒だから、そこまでしなくても・・・という日本人的な優しさが、時として裏目に出てしまうことがありますので、肝に銘じて頂きたいと思います。
 これからは自分の身は自分で守る、そのために、何に気をつけたらいいのか、せめて○○は残しておきましょう、そういう知恵を皆さんが習慣化してくれれば、もっと争うことは少なくなると思います。
 私は行政書士ですから、会社が営業をするうえで備え付けておくのが望ましい書類や許認可を取得するために必要な手続きをするのが仕事です。また、個人の方に対しては、借用書や遺言書、遺産分割協議書、離婚協議書などの作成もお手伝いいたします。とにかく、後でもめないように権利を守る書類を作成するのが主な仕事です。
 また、私たちが生活する上で、市役所をはじめ、いろいろな官公庁との関係は断ち切れません。市役所はもっとも身近ですが、市役所に行けば全て手続きが済むとは限らず、時には縦割り行政に翻弄されることもあります。そういう場合に、効果的な問題解決のために、是非とも一度ご相談ください。

                           行政書士  塚本ゆかり