屋外広告業とは、屋外広告物の広告主など第三者から屋外広告物の表示又は広告物を掲出する物件の設置に関する工事を請け負い、屋外で公衆に表示することを「業」として行う営業をいいます。なお、広告主から屋外広告物の表示又は広告物を掲出する物件の設置について、直接に請け負わない下請けといった形態である事業者も含まれます。
(注)単に屋外広告物の印刷、工場製作等を行うだけで、現場で屋外広告物の表示又は広告物を掲出する物件の設置を行わないものは、屋外広告業に該当しません。
◆登録の有効期間
登録の有効期間は5年間です。引き続き屋外広告業を営むときは、登録の有効期間の満了日の30日前までに更新の登録申請が必要になります。
◆登録の要件
屋外広告業の登録に当たっては、次に掲げる事項に該当していないことが必要です。
1.登録が取り消され、その処分のあった日から2年を経過しない者
2.法人が登録を取り消された場合において、その処分のあった日前30日以内
   に役員であった者でその処分のあった日から2年を経過しない者
3.営業の停止を命じられ、その停止期間が経過しない者
4.屋外広告物条例又はこれに基づく処分に違反して、罰金以上の刑に処せられ、
その執行を終わり又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
5.福岡県暴力団排除条例に定める暴力団員等
6.未成年者の法定代理人が1〜5又は7のいずれかに該当する者
7.法人でその役員に1〜5のいずれかに該当する者があるもの
8.営業所ごとに業務主任者を選任していない者
◆業務主任者
屋外広告業者は、営業所ごとに、次の資格者の中から業務主任者を置くこととなっています。
○登録試験機関が広告物の表示等に関し必要な知識について行う試験の合格者
○福岡県又は他の都道府県、政令市、中核市が行う屋外広告物講習会修了者
○「職業訓練指導員免許所持者」、「技能検定合格者」、「職業訓練修了者」
(いずれも広告美術仕上げに係るもの)
◆監督処分等
登録を受けずに屋外広告業を営んだ場合、不正な手段により登録を受けた場合や屋外広告物条例やその規則に違反した者は、登録の取消し又は営業の停止、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金、過料に処される場合があります。