当事務所では、社会保険事務所勤務28年の実績を生かしたノウハウで、年金相談を中心に適切な社会保険のアドバイスを致します。
 年金には、老齢年金・障害年金・遺族年金と種類があります。
 老齢は年齢がくれば、権利が自動的に発生しますが、障害や遺族は制度を知らないと損をすることが多くあります。

<実務経験>(28年)
福岡県民生部国民年金課:昭和54年1月〜
西福岡社会保険事務所  :昭和59年10月〜
博多社会保険事務所   :平成2年4月〜
福岡県民生部保健指導課:平成7年4月〜
博多社会保険事務所   :平成12年4月〜
南福岡社会保険事務所  :平成15年4月〜
中福岡社会保険事務所  :平成18年6月〜平成18年12月31日退職

 お気軽にご相談下さい。

<事務手続き>
1 労働・社会保険の新規適用
2 社会保険の算定基礎
3 年金給付・医療給付の請求
4 助成金・給付金の請求
5 就業規則の作成・変更
6 給与計算事務、労働者名簿・賃金台帳の作成
<小規模企業共済制度>−個人事業主・会社役員等の経営者にも退職金を−
〜小規模企業共済制度とは、小規模企業の個人事業主又は会社等の役員が事業をやめられたり退職された場合に、生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、いわば経営者の退職金制度といえるものです。〜
■廃業時・退職時に、共済金を受け取れます。
 受け取りは、一括・分割・併用のいずれかを選べます。
■共済金は税法上「退職所得扱い」又は「公的年金等の雑所得扱い」となります。
■掛金は毎月1,000〜70,000円。全額所得控除になります。
■事業資金等の貸付制度が利用できます。(担保・保証人は不要)
 地震、台風、火災等の災害時にも、貸付を受けられます。
※制度の詳しい内容:中小企業基盤整備機構−中小企業と地域振興をもっとサポート−
<リンク集2>
日本年金機構旧社会保険庁
全国健康保険協会−協会けんぽ−
全日本理美容健康保険組合
(財)福岡県高齢者・障害者雇用支援協会
−だれもが職業を通して社会参加できる「共生社会」をめざして!!−