〜 福 岡 市 中 央 区 大 濠 の 行 政 書 士 高 松 事 務 所 で す 〜
行政書士高松事務所(福岡市中央区大濠)は、福岡市中央区を拠点とし、建設業許可、会社設立、各種営業許可、遺言・相続、契約書・内容証明書作成等の行政書士業務を通じ、福岡市内及び福岡市近郊にお住まいの皆様が安心して生活できる社会づくりに貢献いたします。
法律や官公庁等の手続きのこと、あるいは日常生活でちょっとしたお困り事がおありのときは、どうぞお気軽に福岡市中央区の行政書士高松事務所までお問い合わせ下さい。

代表・行政書士 高 松 隆 史
≪ご 挨 拶≫
行政書士高松事務所公式サイトへのご訪問ありがとうございます。
当事務所は、建設業許可・宅建業免許・会社設立等の官公署手続のほか、遺言・相続手続・内容証明郵便、その他市民法務全般を取り扱う行政書士事務所です。
業務に当たりましては、迅速・誠実・的確をモットーに取り組んでおります。
どうぞよろしくお願いいたします。
事務所案内
Yahoo!ロコプレイス事務所案内





無料@アクセスカウンター

【お願い】
行政書士業務以外のご用件(営業・セールス等)のお電話、メール等はご遠慮願います。

お問い合わせはこちら

行政書士高松事務所からのお知らせ
◆初回相談無料
当事務所では、何らかの行政書士業務のご依頼をご検討中の皆様を対象として、相談料1回5,250円のところ、初回のみ無料にてご相談を承っています。

●会社変更手続きサイト
定款変更、役員変更、増資手続き、組織変更等の専門サイトです。本サイト同様よろしくお願いいたします。(H25.03.04)
●尊厳死宣言公正証書作成サイト
このたび開設しました。本サイト同様よろしくお願いいたします。(H25.02.05)
●古物商許可申請サイト
このたび開設しました。本サイト同様よろしくお願いいたします。(H25.02.04)
●業務案内ダイジェスト
当事務所の業務をダイジェストでご案内しています。本サイト同様よろしくお願いいたします。(H25.02.01)
●産廃収集運搬業許可申請サイト
このたび開設しました。本サイト同様よろしくお願いいたします。(H25.01.23)
●風俗営業許可申請サイト
このたび開設しました。本サイト同様よろしくお願いいたします。(H25.01.17)
●内容証明郵便について
最近お問い合わせを多く頂きますが、中には内容証明郵便に向かない案件もあります。内容証明郵便をお考えでしたら、まずはこちらをご参照下さい。(H23.11.15)
●建設業許可新規申請をお考えの皆様
注意すべきポイントです。(H23.11.09)
●宅建業免許新規申請をお考えの皆様
注意すべきポイントです。(H23.11.03)
●まずはご連絡下さい
面談の上ご依頼内容の詳細を確認し、お見積りを提示させて頂きます。業務は、金額承認の上ご契約をさせて頂いた後着手いたします。ここにない業務でもご遠慮なくお問い合わせ下さい。
住所福岡県福岡市中央区
大濠1丁目12番2号
セントラルメゾン大濠一丁目301
アクセス(西鉄バス)大濠バス停徒歩5分    (地下鉄)唐人町駅徒歩11分
TEL092-406-9676
FAX092-406-9676

携帯電話で地図を表示
お手持ちの携帯電話で
右のQRコードを読み取って、
アクセスしてください。
QRコード
コンテンツ一覧
行政書士高松事務所の代表者プロフィール、事務所概要、相談手続き等についてご案内します。

城南線大濠1丁目交差点から唐人町方向に向かう途中右側に見える福岡市中央区大濠2丁目11番付近にある当事務所の電柱広告です。
(写真は唐人町方向から撮影しています)
昨今、元請各社が協力会社に建設業許可の取得を義務付けたり、金融機関が与信の判断の際に建設業許可の有無を勘案する機会が多くなり、福岡県内でも建設業許可の取得を検討される建設関連業者の皆様が増えてまいりました。
一方、建設業許可取得のためにはいくつかの要件を満たした上で、数十枚にも及ぶ申請書を作成し、併せて各種証明資料も添付しなければならず、その手続の煩雑さゆえ、多くの方々が取得をあきらめたり、二の足を踏んでいるのが現状でもあります。
行政書士高松事務所は、建設業許可を取得したいとお考えの皆様のため、建設業許可に関するあらゆるサポートをいたします。
建設業許可のことなら、お気軽に行政書士高松事務所までお問い合わせ下さい。こちらもご参照下さい
会社設立は他士業にご依頼される場合もあるでしょうが、会社設立後に営業に必要な許認可取得のご予定があれば、会社設立の段階から行政書士にお任せ頂くことが一番です。
新会社法の成立により、「最低資本金制度」「類似商号規制」「払込証明手段」などの手続が大幅に簡素化され、会社設立がスピーディーにできるようになりました。
その反面、定款の「目的」の許認可業種に関する重要な文言が抜け落ちたり、資本金の額が適切でなかったりと、続く許認可申請に支障が出るという弊害も少なからず起こっています。
会社社設立、ことに許認可申請を前提とする会社設立なら、会社設立から許認可申請までスムーズに手続を進めるためにも、行政書士高松事務所に是非ご相談下さい。
なお、当事務所は電子定款認証に対応していますので、定款に貼る印紙代4万円が不要で、お客様がご自分で手続されるよりも実費が4万円お得です。こちらもご参照下さい
各種事業を営むためには、事業の種類によっては許認可や届出が必要になる場合があります。
たとえば、産業廃棄物の処理を業として行おうとする者は廃棄物処理法により都道府県知事の許可を受けなければなりません。食品の製造・販売や飲食店を営業する場合は食品衛生法により都道府県知事の許可が必要で、レストランや喫茶店などを始める場合は食品営業許可申請書を保健所に提出し、許可を受ける必要があります。
これら営業に関する許認可等は非常に種類が多く、法定の要件を満たすための書類作成等が煩雑な場合も少なくありません。
面倒な手続は行政書士高松事務所にアウトソーシングして、その分本業にご専念頂いてはいかがでしょうか。
遺言とは、被相続人(遺産を遺した人)の最終意志決定を、被相続人亡き後具体的に実行するための制度です。
遺産分割は、円満に行われることが何よりですが、遺言書がない遺産分割協議は、往々にして揉め事が起こりがちです。
よって、ご自分の財産の処分に法定相続と違う考えのある方は、前もって、その意思表示をすることにより、親族間の無用なトラブルを防止することが必要であるといえます。
行政書士高松事務所は、遺言書づくりから遺言の執行までをトータルサポートすることにより、福岡市及び福岡市近郊にお住まいのお客様の大切な思いの実現をお手伝いいたします。
こちらもご参照下さい
私たちの日常生活のほとんどの物事は、何らかの形で「権利・義務」関係に基づき成り立っています。
たとえば、電気・ガス・水道・電話等の公共サービスの利用と料金支払の関係は全て契約上の権利義務関係ですが、さほどそれを意識することもないのは「権利」の行使と「義務」の履行がほとんど問題なく行われているからです。
しかし、世の中はいつもこうとは限りません。
やはり約束事は、書面にしておくことが望ましいと言えます。
また、誠意のない相手に対応を求めるため、書面を出すことが必要になるかもしれません。こちらもご参照下さい
ご依頼をお考えの業務がありましたらご覧ください。

・事務所第2サイト:行政書士高松事務所ダイジェスト
・よろず法務手続き:福岡よろず法務手続き代行.net
・建設業許可:建設業許可 申請サポート 福岡
・宅地建物取引業免許:宅建業免許 申請@福岡
・建築士事務所登録:建築士事務所登録.com 福岡
・内容証明郵便:内容証明 in 福岡
・会社設立:福岡 会社設立代行.NET
・賃貸住宅管理業者登録:賃貸住宅管理業者登録
・遺言相続手続き:ふくおか遺言相続センター
・車庫証明申請:福岡車庫証明代行サービス
ご依頼をお考えの業務がありましたらご覧ください。

・風俗営業許可:ふくおか博多風俗営業許可申請
・産業廃棄物収集運搬業許可:さんぱい福岡ドットコム
・古物商許可:ふくおか古物商許可申請
・尊厳死宣言公正証書:尊厳死宣言公正証書作成サポート福岡
・会社変更手続き:会社変更手続きサポート@福岡