柳川支部からのお知らせです!
●柳川支部役員名簿を更新しました●
2013年役員名簿を更新しました!
・・・2013年4月11日・・・
●定時総会開催の件●

平成25年度定時総会を下記により開催します
ご多忙中とは存じますが多数ご出席頂きますようお願い致します.

日時:平成25年4月30日(火) 
   18:00〜21:00
場所:北斗星 柳川市三橋町高畑332番地
        TEL:0944-72-5315
  
内容:平成24・25年度事業報告・予算案承認の件
    平成24・25年度収支決算報告承認の件
    役員・代議員等選出の件

上記議案の審査終了後,懇談会を開催します.
総会の出欠はH25年4月25日までに支部長宛に連絡して下さい.
欠席される方はFAXまたは郵送で委任状の提出をお願いします.
・・・2012年12月7日・・・
●筑後地区協議会人権研修会のご案内●

平成24年度筑後地区人権研修会を下記の通り企画致しました.
ご多忙中とは存じますが多数ご参加頂きますようお願い致します.

日時:平成25年1月19日(土) 
       14:00〜17:00
場所:八女市民会館 
  おりなす八女 交流棟 交流室A
内容:@人権研修
   A職務上請求書使用について
・参加費用:無料
・事前申込:必要
      (各支部にて取りまとめ)

なお,研修会終了後,懇談会を開きますので参加ご希望の方は研修会参加の出欠と同時に【12月24日まで】に柳川支部長・板橋事務所(FAX:63-7979)までお申し込み下さい.

・研修会終了後,17:30から
・参加費用 600円
(飲酒される方は車はご遠慮ください)
・・・2012年11月30日・・・
●みやま市役所高田支所移転のお知らせ●
高田支所は12月3日から
まいピア高田北側に移転します.
★ 農地法が変わり難しくなって来ましたので
《農地法に関する研修会が柳川支部 支部長(板橋正勝先生)が
熱心に福岡県に要望されて実現致しましたm(_ _)m
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
       ★日時・内容等です★

平成23年2月21日に みやま市高田町 マイピア高田にて行われました
 『講師は 福岡県農山振興課から派遣して頂きました』
■当日は盛況で柳川支部は基より近隣の支部からも参加がありました■
@転用規制の具体的運用 A申請手続・許可後の事業進捗
B違反転用に関する事等
が有り非常に参考になる研修でした(^o^)
●当日参加出来なかった方は参加された方からお聞き下さい。

参考になる書物もご紹介いただき、申請のお供になると思いますヨ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■ホームページ開設
 日時:平成21年8月1日(土)
柳川支部のホームページを開設致しました。
住所福岡県三潴郡大木町
大角1094−1 岩永ビル2F
貴心行政書士法務事務所内(柳川支部:田中貴教行政書士 WEB事務局)
TEL0944-33-2133
FAX0944-33-2130

携帯電話で地図を表示
お手持ちの携帯電話で
右のQRコードを読み取って、
アクセスしてください。
QRコード
ご案内
柳川支部の会員一覧表です。 会員及び対応可能な業務を確認できます。 皆様の問題や依頼したい内容に合わせて 会員への連絡等にぜひご利用ください。

・ 柳川支部 会員名簿はこちら
・ 柳川支部 役員名簿はこちら
公衆衛生の観点から、食品を製造・販売したり、飲食店を営業するには食品営業許可が必要です。例えば、レストランや喫茶店などを始めたい場合は、食品営業許可申請書を保健所に提出し、許可を受けなければなりません。
建設業とは、元請・下請その他いかなる名義をもってするかを問わず、建設工事の完成を請け負う営業をいいます。ここでいう「請負」とは、雇用、委任、建売住宅の建築工事等とは、基本的に異なる考え方をとっています。
営業の種類によっては、各種の許認可や届出が必要な場合もあります。許認可には、法定の要件を満たす必要がありますし、添付書類の作成が煩雑な場合もあります。
当事務所では、社会生活にかかわる交渉が必要な事項を証明するための文書を作成します。
例として、以下の項目が挙げられます。
・実地調査に基づく各種図面類(位置図、案内図、現況測量図等)
・会社定款
・各種議事録
・会計帳簿・決算書類
口約束だけで本当に大丈夫ですか?

日本では以前から、口約束のような契約が多く、後に「言った」「言わない」的な争いが起こることがしばしばあります。
つまり、お金の貸し借り、商品の売買など、危険がいっぱいなのです。
行政書士は官公署(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出する書類の作成、同内容の相談やこれらを官公署に提出する手続について代理することを業としています。その書類のほとんどは許可認可(許認可)等に関するもので、その数は1万種類を超えるとも言われます。