山内税理士・行政書士事務所では、法人設立、新公益法人等移行認定・移行認可、法人・個人の記帳代行、決算及び税務申告、相続手続、遺言書作成、任意後見等を行っております。

  まずは、山内税理士・行政書士事務所にお気軽にご相談ください。                   TEL 092-731-5380


    山内税理士・行政書士事務所
     所長  山内 勝正

自己紹介 
昭和53年登録 税 理 士  
昭和59年登録 宅地建物取引主任者 
昭和62年登録 行 政 書 士 
平成15年登録 ファイナンシャルプランナー


お問い合わせはこちら

事務所からのお知らせ
行政書士を地域別に検索できる専門サイトがあります。そちらのほうも見ていただくとより当事務所のことが分かります。
 是非、ご覧ください!!
天神駅から徒歩5分
住所福岡県福岡市中央区
舞鶴1丁目9−3−303
TEL092-731-5380
FAX092-731-5144

携帯電話で地図を表示
お手持ちの携帯電話で
右のQRコードを読み取って、
アクセスしてください。
QRコード
取扱業務
生前の相続対策、遺言書作成、成年後見、事業承継、相続税申告等、相続に関するお悩み、お気軽にご相談下さい。


詳しくは、 ここをクリック

「相続手続」
@相続人の確定手続
A被相続人の財産(遺産)確定手続
BAの財産確定後の相続人の間の遺産の分配方法
Cその遺産の相続人への移転手続

「税務申告」
@遺産総額−債務控除=純遺産総額
A純遺産総額−基礎控除額※=課税遺産総額

  ※3000万円+600万円×法定相続人の数

BAの課税遺産総額が生ずる場合、相続開始の日から10ヶ月以内に税務署に相続税の申告が必要となります。

まずは、山内税理士・行政書士事務所へお気軽にご相談ください。
法人・会社の設立の手続きを代行します。

 ・株式会社、合名会社、合資会社、合同会社
  (議事録・定款等・作成)
 ・電子定款の作成代理及び電子定款の認証手続
 ・NPO法人設立
 ・学校法人、医療法人、宗教法人
 ・事業協同組合等その他


■会社設立の流れ
  会社の形態によって手続きが変わりますので、詳しくは
  山内税理士行政書士事務所へお気軽にお問い合わせ
  ください。

 例)株式会社設立の流れ

1.会社の概要の決定
 発起人・役員・商号・事業目的・決算期・資本金額など
 会社の設立を進める上での必要事項を決めます。
 類似商号、事業目的の適否チェック

2.印鑑を発注

3.定款の作成
 定款とは会社の基本的な決め事を記載した書類のことです。
 この定款に記載すべき事項は法で定められており、必ず記載しなければならない 事が1つ

4.定款認証
 定款の作成が済んだら公証役場で定款の認証を受けます。定款認証事務は、同一 都道府県内の公証役場ならどこでもいいので、都合の良い公証役場を事前に調べ、日時を電話で打ち合せておくとスムーズです。

5.資本金の払い込み
 定款において決めた資本金(定款記載の出資額と同額)を出資者自身の名義で払 込をおこないます。

7.会社設立後の諸届出
 税務・労務等の諸届出が必要です。

 
法人設立に関することは、山内税理士行政書士事務所へお気軽にご相談ください。

公衆衛生の観点から、食品を製造・販売したり、飲食店を営業するには食品営業許可が必要です。例えば、レストランや喫茶店などを始めたい場合は、食品営業許可申請書を保健所に提出し、許可を受けなければなりません。
建設業とは、元請・下請その他いかなる名義をもってするかを問わず、建設工事の完成を請け負う営業をいいます。ここでいう「請負」とは、雇用、委任、建売住宅の建築工事等とは、基本的に異なる考え方をとっています。
営業の種類によっては、各種の許認可や届出が必要な場合もあります。許認可には、法定の要件を満たす必要がありますし、添付書類の作成が煩雑な場合もあります。